2021/04/14
TikToker事務所とは 全国のTikToke事務所を調べてみた

TikTokeとは

 2018年になってCMなどでやたらと目にするようになった「TikTok」というサービス。一時期はTwitterやYouTubeでの広告が多く、それを「ウザい」と皮肉ったパロディ動画も話題になりました。もはやビジネスマンにとっても、TikTokは無視できないサービスになってきています

公式サイトwww.tiktok.com(国際版)
www.douyin.com(中国版)

TikToker事務所とは

 TikTok(ティックトック)事務所とは、TikTokで活動するクリエイターをマネジメントする事務所です。

 TikToker(ティックトッカー)と呼ばれるTikTok上で活動するクリエイターを数多く抱えており、企業のPR案件を請け負ったりTikTokerの活動をサポートしたりするのがTikTok事務所の役割です。
 近年TikTokは若者だけでなく、老若男女幅広いユーザーに大人気のSNSとなっています。
 TikTokerたちのポテンシャルを最大限引き出し、マーケティングやPR案件で活躍させることができるのがTikTok事務所です。

TikToker事務所の一覧

TikToke事務所

1.イデアルプロモーション(https://ideal-promotion.jp/)
世界で活動するアーティスト『YOHIO』が所属する芸能事務所。現在はYouTube、TikTokeのデジタル芸能にも力を入れている。キャスティング、インフルエンサーマッチングなど芸能のあらゆるビジネスを行う。

2.株式会社ライバー(https://livestreamers.co.jp/)
芸能業界内外から評判が良い事務所。レぺゼン地球と仲良し「飯田会長」率いる最強軍団です。ライバーからYouTuberまでインフルエンサーならここにお任せ!

3.RPGエンターテイメント(https://www.rpg-entertainment.com/)
TikTokクリエイターを活用した新たなプロモーション商品の開発と、動画の企画制作を行います。TikTokで活躍するクリエイターによる「広告コンテンツの企画」、「ダンスの振付制作」、「コンテンツ音源の制作」を得意とする。

4.株式会社Natee(https://natee.jp/)
TikTokに特化したタレントを抱える事務所として事業をスタートしました。「人類をタレントに!」をミッションに掲げ、タレントの個性と才能を活かしたSNSプロデュースを特徴としています。

5.CARAFUL株式会社(https://www.caraful.co.jp/)
CARAFULではTikTokクリエイターを活用した新たなプロモーション商品の開発と、動画の企画制作を行います。

全国には様々なTikToke事務所が存在しており、自身の夢と照らし合わせて事務所を選んでみはいかがでしょうか?

推奨ブラウザ Google Chrome(最新版)