イデアルプロモーションを支える1人の男

INTERVIEW

「所属して頂くには今よりも稼いで貰う。これはマスト!」
そう強気で話す方は、今年(2021年)2月にインフルエンサー会社の代表職を退任しイデアルプロモーションに参画した星マネージャー。「稼いで生活の質を高めないと、憧れのタレントになることは難しい。」と語る目の奥には自信が満ち溢れていた。

参画に至る経緯「学ぶことが無くなった。」

ーインフルエンサー会社の代表を退任する決断はいつ
「学ぶことが無くなった頃から、次の会社はどこに行こうか迷っていた。大手芸能事務所や広告代理店など検討していた。その中で再度会社を設立する選択肢は無かったです。凄く孤独で辛すぎた。もう無理かなと思っている。次やるときは仲間がいる状況であれば…」

ーイデアルプロモーションに参画する決め手は
「古賀社長と今後について相談していた時に、マネージャーをやらないかという話があがりその場で即決した。社長とは遅かれ早かれビジネスをやると思っていましたから。」

”敏腕プロデューサー”「タレントに付けて貰った2つ名」

ー星さんと言えば敏腕プロデューサーですが、その2つ名はどこから来たのですか
「まず、敏腕プロデューサーは自称です(笑)その点ご了承ください。しかし、自称でもそこに至るまでの経験をしてきたことは事実です。1つ事例をあげますと、TikTokコンサル開始3ヶ月で10万フォロワーまで達成した事でしょう。これは本人の素質・努力があったら達成できたことです。その子には今も感謝しています。細かいコンサル内容は機業秘密なので…(笑)そこから多くのコンサル依頼が届くようになりましたね。自分の人生に置けるターニングポイントと言っても過言ではないです。」

チョイ出し!!秘密のコンサル内容「需要と供給」

ー是非そのコンサル内容を教えてください。
「これからSNSを頑張りたい子に言いたいことは、毎日コンテンツを投稿する事。皆難しく考え過ぎ。SNSはいいね数や保存数、RT数を増やすゲーム。」

ーどんなコンテンツを投稿すればいいのでしょうか
「自分の過去投稿を振り返ってみましょう。その中で一番フォロワーの反応がいいものを上げ続ける。それが自撮りなら自撮り。動画であれば動画。そのコンテンツは皆があなたに求めているものです。簡単に聞こえるかも知れませんが意外と出来てない人が多いです。それを客観的かつ論理的に説明するのが僕の仕事になります。それだけじゃないですが(笑)。」

インフルエンサーへ「足元を固めなさい」

ーインフルエンサーになったあとタレントさんは何をすればいいのでしょうか
「金儲けに走る人、名声に乗じて諸問題を起こす人…様々な人を見てきました。最初にやるべき事ことは、自分の夢を再度見つめ直すことだと思います。自分が何のためにインフルエンサーになったのか見直すことで問題行動に走らず、これからもフォロワーと共に歩んでいけるのかなと思います。足元固めてる人しか最終的には残ってないですよ。一発屋ってお笑い芸人だけではなく、インフルエンサー業界にもあるので…」

”夢”を叶えるために「私たちを使え」

ー最後になりますが自社のタレントさんへ一言お願いします
「いつもありがとうございます。私たちは皆さんのサポート、補助にしか過ぎないです。もっともっとこき使って下さい。(笑)。イデアルに来たからには夢を叶えて貰います。必ず!そのためには厳しいことも言います。めげずにポジティブに共に歩んで行きましょ。」

ありがとうございました。

(Ideal-Promotion編集部)